最高速度320キロオーバーで市街地を駆け抜けるマン島TTレース2012
By Gin On 12 6月, 2012 At 07:11 PM | Categorized As エクストリームバイク, 乗り物 | With 0 Comments


1907年からイギリス王室属国のマン島で公道を閉鎖して行なわれるモーターサイクル競技であるマン島TTレース。
レース専用のサーキットとは異なり、コースのすぐ脇に民家の石壁などが存在する上、郊外の直線路ではマシンが非常に高い速度に達するため、転倒やコースアウトを喫するとライダーが重傷あるいは死亡に至る例が多いことでも有名だ。
さらにバイクで来場した観客が亡くなる事故が問題視されている。1907年から2006年まで223人のライダーが亡くなっている。

そんな危険なマン島TTですが、もうスピードで目の前を駆け抜けていく姿に熱狂的なファンが多いこともたしかです。
日本でも石原慎太郎都知事が東京都の三宅島で公道を使用したモーターサイクルレースの開催をめざし2006年のマン島ツーリスト・トロフィーを視察したこともあったが、結局、安全面での懸念などからレースとしての開催は断念し、チャレンジ三宅島モーターサイクルフェスティバルとしてオートバイによるフェスティバルを開催しています。

時速320キロオーバー・平均時速200キロで市街地を駆け抜けるマン島TTレース。坂の頂上から下りになるシーンでは次々とレーサ達が絶妙なバランスでジャンプしています。バランスを崩したバイクは恐ろしいスピードでそのままコースアウトしています。

【動画のコメント】
・鬼畜レースktkr
・ラリーとこれは頭のネジが何本か飛んでないとできないよな・・・
・跳んでる!
・またこいつかw
・はええw
・マクギネスはターミネーターか何かかよ
・一歩間違えたら大事故やね…。
・うはw
ツイートツイート

About - 猫舌+知覚過敏でぬる~い食べ物が大好物。でも過激でホット&クールなエクストリームスポーツはもっと大好きです。最近MTBで四国横断の旅に出かけたら峠で初のハンガーノックを体験・・・栄養補給の大切を改めて感じた今日この頃です。

Leave a comment

XHTML: You can use these tags: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">