バイク用ヘルメットの新時代へようこそ。多機能音声コントロールフルフフェイス販売決定!!


バイク用ヘルメットの新時代AR(拡張現実)多機能フルフェイス2014年販売決定
バイク用ヘルメットの新時代AR(拡張現実)多機能フルフェイス「Skully P1」2014年販売決定。

アニメやSFの世界のようなフルフェイスにバイザーに画像を浮かび上がらせながら操作もできる、音声指示もできる近未来的なバイクー用ヘルメット「Skully P1」がアメリカのSKULLY HELMETSより開発されていましたが、2014年に正式発売が決定したようなので紹介します。

・バックモニター (ヘルメット後部に内蔵された180度広角広角バックミラーカメラによる車両の後方の映像をバイザーに表示)
・バックモニター
(ヘルメット後部に内蔵された180度広角広角バックミラーカメラによる車両の後方の映像をバイザーに表示)

・GPSマッピング
地図モード、航空写真モードを選択できるようです。
 ・GPSマッピング 地図モード、航空写真モードを選択できるようです。

音楽プレイヤーモード。もちろんハンドフリーの音声でコントロールできまので、一旦停止しての操作などは不要です。
音楽プレイヤーモード。もちろんハンドフリーの音声でコントロールできまので、一旦停止しての操作などは不要です。

電話モード、通信回線が太ければテレビ電話なども可能そうですね。
電話モード、通信回線が太ければテレビ電話なども可能そうですね。

その他の機能として
・スマートフォンにBluetooth接続
・スマートフォン経由のインターネット接続
などがあります。

現在、2014年の発売が決定しているこの「Skully P1」は現在公式サイトにて発売前の試作品モニターを募集中なので、興味ある方は申し込みしてはいかがでしょうか。

Skully Helmets モニター募集ページ

ついでに世界の市販されている変わったデザインのフルフェイスをまとめて見ました。
個人的にはシンプソンがやっぱり現実的にもダントツで好きです。
ついでに世界の市販されている変わったデザインのフルフェイスをまとめて見ました。 個人的にはシンプソンがやっぱり現実的にもダントツで好きです。
ツイートツイート

About - 猫舌+知覚過敏でぬる~い食べ物が大好物。でも過激でホット&クールなエクストリームスポーツはもっと大好きです。最近MTBで四国横断の旅に出かけたら峠で初のハンガーノックを体験・・・栄養補給の大切を改めて感じた今日この頃です。

Leave a comment

XHTML: You can use these tags: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">