推進式の翼を持った新しいスカイスポーツ「ジェットマン」
By Gin On 2 6月, 2012 At 02:47 AM | Categorized As スカイサーフィン, 空・落下 | With 0 Comments


スカイサーフィン、ウィングスーツでさえ満足できなかった男が開発した、推進式の翼を持った新しいスカイスポーツ「ジェットマン」

このジェットマンを開発したのはスイス出身の冒険家のイヴ・ロッシさん。彼は軍でパイロットになった後、ボーイングやエアバスの商業フライトで経験を積みましたが、「より自然に近い状態で空を飛びたい」という子供の頃からの夢に近づくためにスカイサーフィン、ウィングスーツに熱中しました。
しかし、それでも満足できずついに推進式の翼を持ったこのジェットマンを開発し2006年に初フライトに成功したようです。

動画ではブラジルのカーニバルで有名なリオデジャネイロのコルコバードのキリスト像をジェットマンで旋回しています。

ジェットマンのスペック
重量は54キロでリュックサックのように背負います。
両翼は約2メートルになり飛行の際はセスナ機からダイブします。
下降するだけではなく上昇も可能で上昇率は毎分約330メートル、最高速度は300キロを超えるようです。

ジェットマンのオフィシャルサイト
http://www.jetman.com/
ツイートツイート

About - 猫舌+知覚過敏でぬる~い食べ物が大好物。でも過激でホット&クールなエクストリームスポーツはもっと大好きです。最近MTBで四国横断の旅に出かけたら峠で初のハンガーノックを体験・・・栄養補給の大切を改めて感じた今日この頃です。

Leave a comment

XHTML: You can use these tags: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">