【体験レポート】瀬戸大橋を一望できる鷲羽山ランドでバンジージャンプ
By Gin On 18 11月, 2012 At 03:03 PM | Categorized As バンジージャンプ, 空・落下 | With 0 Comments


岡山県倉敷市にある瀬戸大橋と瀬戸内海を一望できるブラジリアンパーク鷲羽山ハイランドのバンジージャンプに行ってきましたので体験レポートを書いてみます。

鷲羽山ハイランドという名前だけあって園内は急勾配の坂ばかりです。
まずは、交雑を避けるためも開園と同時にバンジージャンプ台のある頂上を目指します。

結構きつい階段が続きます・・・

緩やかな坂が別でありますので年配の方や女性、子供連れの方はこちらをオススメします。

園内は坂だらけなので、回る順番を決めていないと何度もこの階段を登りおりする羽目に・・・
管理人は計4回往復する羽目に・・


バンジージャンプの横にある高さ222メートル観覧車からパシャリとジャンプ台を撮影。ジャンプ台のバックには瀬戸大橋と瀬戸内海が見えてよい景色です。


ビビリの管理人は思わず、観覧車のてっぺん辺りで屁を漏らしてしまい、危うくバンジー前に同じ観覧車に乗った人たちに強制スカイダイビングをさせられそうでした;;


受付では約5分ほどの簡単説明を受けて、問題ないなら申し込み用紙に住所と名前を記入して準備開始です。
ちなみに無料の個人ロッカーがありますので、貴重品はそちらへ。
※受付完了後に他の受付待ちの人や友達のいる前で体重測定がありますので、女性の方は公開処刑されないようにお気をつけください(笑)

高さ30メートルと低めのジャンプ台ですので初心者にオススメですが、海抜170メートルということもあり実際にジャンプ台に立つと体感高さは倍以上に感じます。

ジャンプする順番が回ってくると、「前からジャンプ」か「後ろからジャンプ」か聞かれますのでお好きなほうを選んでください。管理人は「前からのほうが下が見えて気持ちいいかなぁ~」っと思い、前からを選択しましたが、たぶんスリルを求める方は後ろからのほうが怖いと思いますよ。

飛ぶ方向が決まってから心の準備ができたら隣にいるお兄さん(店員)にOKと伝えましょう。3・2・1とカウントが始まりダイブです。
※1回に付き5分間の猶予時間を与えられます。5分以内に飛べなければタイムオーバーになるので注意してください。
管理人が行ったときは大体10人に1人ぐらいがリタイアされてました。

無事にバンジージャンプが終わると勇気の証に「バンジージャンプTシャツ」か「バンジージャンプタオル」
のどちらかを貰えます。


日本最古の絶叫??マシンらしいです。
中は恐ろしく暑いので真夏に乗ることは絶対オススメできませんがレトロ感じがグッドb

他にはフリーフォールや意外に怖い高すぎる空中自転車、立って乗るペンキが剥がれた違い意味でも怖いジェットコースターなどたくさんアトラクションがありますので、友達や家族、恋人と行くのにオススメだと思いました。
管理人が行ったときは中国からの観光客やインド人のハネムーン旅行でこられた方など国際色豊かでした。さすがブラジリアンパーク・・

鷲羽山ハイランド

 

2012年度版国内のバンジージャンプ施設

ツイートツイート

About - 猫舌+知覚過敏でぬる~い食べ物が大好物。でも過激でホット&クールなエクストリームスポーツはもっと大好きです。最近MTBで四国横断の旅に出かけたら峠で初のハンガーノックを体験・・・栄養補給の大切を改めて感じた今日この頃です。

Leave a comment

XHTML: You can use these tags: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">