北極海で全裸ダイビングする女性の姿が絵画のように美しい
By Gin On 17 6月, 2012 At 03:32 AM | Categorized As フリーダイビング, 海・川 | With 0 Comments


ほそぼそと更新してるのですが、どなたかが全裸スポーツの掲示板でリンク貼ってくれたおかげで一時的かもしれませんがアクセスが増えてましたヽ(´▽`)ノヽ(´▽`)ノ
紹介してくだった方に感謝X2o(_ _)o ペコッ♪

っということで調子にのって全裸ネタを探してみたところ「北極海で全裸でイルカと泳ぐ全裸の女性。」ニュースを見つけましたので紹介します。

この全裸で北極海を泳ぐ女性はロシア人のナタリア・アベセジェンコさん。なぜ彼女が全裸で北極海をダイビングしているかというとエクストリームスポーツ目的で全裸ダイビングをしてるのではなくシロイルカ(シロクジラ)の生態を研究しているエライ学者さんだそうです。

シロイルカはダイビングスーツやエアータンク、フィンなど人工的な素材を嫌うため、通常のダイビングで近づく事が困難だそうです。そこで考えたついたのが、シロイルカの研究者であると同時にフリーダイビングの選手、またヨガの専門家でもあるナタリアさんらしい発想である「全裸でのダイビング」だったそうです。


ダイビングしている北極海の水温は1.5℃!!
通常は全裸で潜水した場合は30秒前後で、全身がマヒ状態になり、数分以内で呼吸停止します。身体に直接海水が触れるウエットスーツだと約5分前後で意識混沌状態になり、水と直接肌を触れないように空気が入ったドライスーツを着てダイビングしても30分~40分が限界らしいです。


ナタリアさんはこのダイビングを決心してからヨガのトレーニングを積むことで、10分40秒間のダイビングに成功しました。
ツイートツイート

About - 猫舌+知覚過敏でぬる~い食べ物が大好物。でも過激でホット&クールなエクストリームスポーツはもっと大好きです。最近MTBで四国横断の旅に出かけたら峠で初のハンガーノックを体験・・・栄養補給の大切を改めて感じた今日この頃です。

Leave a comment

XHTML: You can use these tags: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">