【青の世界】素潜りで前人未到の101メートル達成。
By Gin On 10 6月, 2012 At 12:37 PM | Categorized As フリーダイビング, 海・川 | With 0 Comments


ドルフィン・おもり・コンスタントなしの素潜りする競技フリーダイビングのコンテスタント方式でウイリアム・トゥルブリッジさん(William Trubridge)がハバナ沖のブルーホールで101メートルの潜水に成功しワールドレコードを更新しました。

動画では

0:55 潜水直前の呼吸で魚のように何度も口をパクパクさせながら肺に酸素を送ってます。胸の膨らみ方がすごいですね。
1:09 平泳ぎでどんどん深く潜っていくウイリアムさん。
1:41 徐々に平泳ぎの回数が減っていき、逆さまの「気をつけ」をした姿でどんどん沈んでいます。
1:50 完全停止した状態でどんどん沈んでいきます。正直死んでるのかと思うほどピクリと動きません。
なんで漕がずに沈んでいけるんだろう?と疑問に思って調べたみたら、気圧で肺が縮小することで浮力がなくなるようです。
3:02 101メートルのポイントに到着。この時点で約10気圧。肺は10分の1、脈は1分間に7、8回になっています。
この時点で体力が尽きたら肺の浮力もないので沈みっぱなし・・・
3:55 平泳ぎで何回も漕ぎながら水面を目指しています。海中のプランクトンが雪のように上から下に流れるようでまるで別の世界のようです。
4:48 最後の力を振り絞って漕ぎ続けています。周りのスタッフも水中に集まってます。カメラアングルが下からまるで人魚が集まっているように見えます。
5:10 無事に海面へ浮上。世界記録樹立の瞬間。

動画閲覧者のコメント
・段階はあるが限界はない良いこと聞きました
・凄い。人間ってこんなに何分間も息を止められるものなのか?
・苦しそうですね・・人間あきらめないで段階踏んでやれば必ず出来るようになるという­見本ですね♪
・グラン・ブルー

ツイートツイート

About - 猫舌+知覚過敏でぬる~い食べ物が大好物。でも過激でホット&クールなエクストリームスポーツはもっと大好きです。最近MTBで四国横断の旅に出かけたら峠で初のハンガーノックを体験・・・栄養補給の大切を改めて感じた今日この頃です。

Leave a comment

XHTML: You can use these tags: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">