ITを支える基盤技術エクストリームプログラミングとは
By Gin On 21 11月, 2012 At 01:52 PM | Categorized As エクストリーム・プログラミング, パロディ | With 0 Comments


日進月歩の勢いで変化していくIT業界。その舞台裏には雨ニモマケズ・・風ニモマケズ・・日々己の体と精神を鍛え世界の情報技術に貢献する人々によって成り立っています。
その中で革新的なソフトウェア開発手法の一つ。エクストリーム・プログラミングをご紹介。

※アンサイクロペディアより一部抜粋

■歴史
エクストリーム・プログラミングはケント・ベックらによって開発された。XP以前にはウォーターフォール・プログラミングが大きな成功を収めたが、一方でウォーターフォール型の開発はプログラマにとって退屈極まりないものであった。ケント・ベックらは自らの理論をまずクリスピー・クリーム・コーポレーションの給与支払システムの開発プロジェクトに適用し、このプロジェクトは未曾有の大成功を収めた(ケントらは本社が火の玉に包まれ焼き尽くされる前に脱出に成功した)。

ラリー・ジョンソンが開発中のJavaアプリケーションにおいてリファクタリングを行なっている様子

■頻繁なリリース
XPはまた頻繁な血ヘド等のリリースを重要視する。これらは1日に14時間以上のプログラミングを要求されるプログラマ達への治療としてだけでなく、見世物としてもテレビで頻繁に見ることができる。
「最適化の基盤は真の恐怖だ」
エクストリーム・プログラミング について、オスカー・ワイルド

エクストリーム・プログラミング(XP)によって取り除かれたら致命的なバグがの一部。

危険な状況による極度の恐怖とアドレナリンの噴出がプログラマを覚醒させ、生み出されるコードの品質を高める一方、XPはプログラマの寿命を著しく縮める。しかし、大学は驚くべき速度で若く優秀なプログラマ達を大量生産する為、XPとプログラマの寿命のトレード・オフはコスト面から仕方のないことだと考えられている。
ツイートツイート

About - 猫舌+知覚過敏でぬる~い食べ物が大好物。でも過激でホット&クールなエクストリームスポーツはもっと大好きです。最近MTBで四国横断の旅に出かけたら峠で初のハンガーノックを体験・・・栄養補給の大切を改めて感じた今日この頃です。

Leave a comment

XHTML: You can use these tags: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">