【北米発】スタンガンを使ったクレイジーサッカー


北米でまた新しいクレイジーなエクストリームスポーツが誕生したようです。

カナダ放送局CTVで紹介された「アルティメット・テーザー・ボール」
ルールはいたって簡単で空気を入れて膨らませた、風船のような大きなサッカーボール柄の球を手や足を使い相手ゴールに入れると得点になります。

ただ普通のスポーツとは違うのは、攻防に使う手段がスタンガン・・・

このクレイジーなスポーツを考案したのはドイツ人のエリック・ブンシュさんら3人のグループで、アメリカで人気急上昇中のエクストリームスポーツ「ペイントボール」をさらに過激にできないかと考えたのが「アルティメット・テーザー・ボール」だったようです。

動画


そして3人は“アルティメット・テーザー・ボール”の組織化に着手し、米カリフォルニア州に2チーム、フィラデルフィア州とカナダ・トロントに各1チームずつ、計4チームによるリーグを設立した。公式サイトもすでに開設されており、そこに掲示されているNBA(米プロバスケットボール協会)をパロディにしたと思われる、ユニークなロゴマークが何とも面白い。

そうした中で“アルティメット”の言葉に相応しいゲーム性を楽しめるのは、選手がボールを持ったとき。各選手は小型のスタンガンを携帯していて、これをボールを持った選手への攻撃や、それに対する防御に使用する。ただし、“攻撃力”は「警察で使われているモノほど強力ではない」(カナダ放送局CBCより)とのこと。こうした過激な攻撃性がウケているのか、紹介動画も大人気で、投稿から約1か月で再生回数が110万回を超えている。

今後の予定としては、3月にタイ・バンコクで開かれるペイントボールの大会でエキシビジョンマッチを行うほか、4月にはカリフォルニア州でもイベントを開催する予定だ。ちなみに、カナダでは個人のスタンガン携帯が違法となっているため、トロントのチームは別のトレーニングを強いられているそう。ほかのチームに比べて、若干の不利は否めない。

アルティメット・テーザー・ボール公式サイト http://utblive.com/http://utblive.com/
ツイートツイート

About - 猫舌+知覚過敏でぬる~い食べ物が大好物。でも過激でホット&クールなエクストリームスポーツはもっと大好きです。最近MTBで四国横断の旅に出かけたら峠で初のハンガーノックを体験・・・栄養補給の大切を改めて感じた今日この頃です。

Leave a comment

XHTML: You can use these tags: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">